洋画(さ・た)

スターダスト

 

恋愛ファンタジーなこの映画はどう見ても大人向けです。

じゃあ、「子供は見れないのか?」「グロイのか?」って言うとそうでもない。(パンズ~のようではない)
子供も見れます。たぶん、それなりに理解できる子であれば楽しめそう。

ただ自分が小学生だったら間違いなく興味を示さない内容だろうなぁ・・・、あんまり面白く感じないだろうなぁ・・・と思ったので「大人向け」って言葉を使っただけ。

どちらかと言うと作る側もファミリー狙いではなく、恋人とか夫婦とかデート狙いの映画って感じがした。

 

ストーリーも定番というか、ディ○ニーによくある話で冴えない青年が主人公。
人と出会ううちに剣が使えるようになったりするんだけど、最後まで見せ場らしい見せ場は無かったような・・・( ̄▽ ̄;)

でも美味しいところはしっかり持っていく・・・。サスガ主人公。

 

ただの駄作になりかねない内容だけど、私は期待通りでそこそこ面白いと感じた。
大物もデニーロ以外に結構出てた筈(とチラシに書いてあったような)と思うけど、宣伝もあまりされた覚えがなく、埋もれてしまった感がある。 それはちょっともったいないな。

 

ただ・・・、ヒロイン・・・・・。
母親役とか結構やってそうなんだけど・・・・。と言う、イメージが頭についてしまって、見てる最中離れなかった。
髪の色で選んだのかな?確かに綺麗だけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)