音楽

今年の泣き歌

実を言うと最近職場でプチいじめに合ってます(ノω`)プププ
きっかけは意見の食い違いで、それで対立してからじわじわとやられてます(。-_-。)ポッ

 
元々「(全体的に)考え方が違うな~」とは思ってたので、いつかはぶつかるだろうなとは思ってましたが。
面白いのがその人らが私より年上のおばちゃんだと言う事。私に言ってることは凄く正論ぶってるのに、やってることが合ってないです。
んで、最初はすげぇ腹も立ちましたが、今はそれも通り越して笑えます(ノω`)プププ
そいで「いい大人にもなって、情けないよな~」と地味に彼女らを見てると思ってしまいます。「自分の親がこんなことやってたら、絶対説教するな」と。
 
一方で、「ここまで言われて怒るどころか笑える自分って精神大丈夫なのか!?」とも思ったり。
壊れてるよな~としみじみ思うのです( ー_ー)旦~

そんな中でこの歌を聴きました。
かりゆし58の「さよなら」
 
ドラマの主題歌になった時に何度か聴いてるんですけどね。

この歌の中に 「ぼくが生きる今日はもっと生きたかった誰かの明日かもしれない」って歌詞があります。

 
ここを聞くたびに、高校を卒業してすぐに死んだ同級生を思い出します。
別に仲が良かった訳じゃなく、どちらかと言うと嫌いな部類に入る人です。陰口を叩かれたこともあります。
でもその人が死んだ時思ったんです。
 
私がこれから生きてくより、この人が生きた方がもっとずっと幸せな人生を送れたのにな」と。
おかげで葬式では誰よりも号泣でした(ノω`)プププ

今までの人生で嫌な事もあったし、今もあるし、これからもあるし。正直人間に期待しちゃいけないなーとも思ってます。でもそのたびに

「負けるなーーーー!!!!」

って自分に思ってるし、これからも思います。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 
だって ぼくが生きる今日はもっと生きたかった誰かの明日かもしれない から゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主題歌:映画『イキガミ』

 

この歌は何より耳に残ります。
作中内ではコマツナが歌っており、最期の歌として印象深いシーンで使われてますが、「もう一度聞きたいな」と思っているところにエンドロールで流れるのです。

正直誰が歌ってるのかわからなくて、色々と探しましたが。(動画サイトとか)
サビが特に記憶に残りますねぇ。映画に合った歌だなぁとつくづく思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主題歌:映画『山桜』

 

映画で「いいなぁ~」と思うと、主題歌も同時に味わいたくなります。
この映画『山桜』の主題歌は一青 窈さん。というタイトルです。
この栞はどうもアルバムでしか収録されてない様子。シングルでは見つけられませんでした。

しっとりした映画のラストにしっとりした歌が流れる。余韻そのままに終われる感じがして、気に入って聞いてます。
ただ・・・・・。歌詞を見ると内容はいまいちよくわからなかったりcoldsweats01

いや、まぁ。こういうのは雰囲気だから(ノ∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (1)