« 怪しいホテル 旅行準備中 | トップページ | ドイツ旅行2日目 1 »

ドイツ旅行1日目

5月中旬~6月中旬の間、とうとう2年半越しに計画していたドイツ他2か国を巡る旅行に行ってきた。

1か月の一人旅行。英会話は行く前の数か月に猛特訓しただけ。もちろん、それくらいじゃ追いつけない。
 
 

航空券・ホテルは旅行会社頼み、何かあったら頼れるなぁと思ったけど、ふたを開けてみたら「ご自分で頑張ってください。それでもだめなら連絡を」って内容だったcatface

 

1日目は移動のみ。

だけど、最初から波乱だらけ。そして写真は一枚もなし。

まずは新千歳から成田へ移動。スイス航空を利用しました。

チェックインをすると、「チューリッヒ→デュッセルドルフ間のチケットはまだ(向こうの)時間が早く出せません。チューリッヒでもらってください」と言われる。

それって英語で説明だよね・・・・とこの時点で嫌な予感coldsweats02

 

まだ国内だったこともあり、大人しく緊急連絡先に電話して事情を説明すると、成田でもう1回地上スタッフに尋ねてくださいと言われた。

そして成田に着いて搭乗口でスイス航空のスタッフさんに説明すると、「お待ちしておりました」と残りのチケットを渡してくれたーーーーheart04

(た、助かった・・・・)

と心おきなくチューリッヒ行の飛行機に乗る。

飛行機の中ではなぜか映画を見ると眠くなるを繰り返し。

途中ソイジョイとおにぎりを配られた時に、周りのほとんどがソイジョイだったキャビンアテンダントさんは私の前でおにぎりだけを持ち、無言の圧力で渡されたのは、なかなか忘れられない光景になった。

 
 


チューリッヒ空港ではEゲートからAゲートに移動。

他の人のブログによるとこの間結構離れているし、トレインみたいのに乗るとか。(こういう情報は旅行会社さんから来なかった。こういう細かい系の情報を期待してたんだけどcoldsweats01

飛行機降りる→ 

 電子掲示板があるのでゲート確認(が、ここで私が乗る便は出なかった)→

 乗り継ぎの人は再び荷物検査(国際線を乗るときと同じく液体物検査あり)→

 トレインに乗ってゲート移動 → 入国審査 → (案内カウンターあり)A・Bゲートへ

という順。

ここでも戸惑ったのが、 旅行会社から来た情報だと「最後のデュッセルドルフで入国審査」だった。でもガイドブックを見る限り「最初に入ったEU加盟国」

実際デュッセルドルフでは入国審査必要なしでEU線の出口から出てるのだが、初めての私には紛らわしいことこの上ない。

さらにデュッセルドルフでは荷物が全然出てこなくて、しばらく待たされた。

また、迎えがくるはずだった待ち合わせの地図もかなりわかりづらくて、書いている指示通り行ったら空港を出てしまい、ビジネスマン風な人に助けてもらって場所を教えてもらい・・・。

やっと送迎ドライバーさんに会えて安心してたら、今度はホテル間違って送られるし。

結局人に道を尋ねながら、自分で歩いてホテルまで移動。


夜ごはんはパンとお水を鉄道駅で購入。

|

« 怪しいホテル 旅行準備中 | トップページ | ドイツ旅行2日目 1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1202943/56659520

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ旅行1日目:

« 怪しいホテル 旅行準備中 | トップページ | ドイツ旅行2日目 1 »